現在進行形・実際に稼いでる!!副業実況中継

副業でどれだけ稼げるか日々の実績を公開していきたいと思います。たまにFXネタも書きたいと思います。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

現在実践中 主要HYIP3件

いやー最近、
いわゆるポンジスキームと呼ばれる案件が
どんどん飛んでいった時期でしたね。

tobu.jpg

お祭り騒ぎだった後にV2になってしまった
X-Binaryも、今から好き好んで
再投資する人もいないでしょうし、
他にも私が投資していなっかた案件も
沢山飛んでいったそうです。


ポンジをポンジとして扱い慣れている方は
いいですが、そうではない方は
少々利率が低くても堅い案件をお勧めします。


私はたまに遊びでポンジもしますけどね(笑)


そんな訳で現在私が実践している、
主要HYIP3件です。



①Trade Coin Club (TCC)
o1335089713901917861.jpg


私のブログを見て頂いている方は
もう飽きているかと思いますが、
まずはTCCです。

3月に世界各地でセミナー・ミーティングを
開いていたようです。


↓フィリピン
o1205090013901918407.jpg


↓ベトナム
o1183090413901918453.jpg


↓マニラ
o0903090213901918479 (1)


もちろん日本でも行われていました。

5月にグランドオープンの予定です。
o0480031613879947826.jpg


投資金額により投資期間・利益が大きく変わってきます。
単純なる投資で考える場合1BTC以上の投資を
お勧めします。

1BTC以上の場合、リスクを抑えながら
投資期間終了時で約250%の利益が見込めます。
(計算上では)

ビットコインでの運用・受け取りの為、
ビットコインの今後の値上がりを考慮すると
それ以上となる可能性も高いです。



TCCの詳細・登録はこちら



②winnex+(ウインネックスプラス)
o1018056913901963636.jpg

社長のピーター・マークス氏が4月12日に来日予定です。

表には出せない写真が多くあって正直、
残念なのですが、実際の事業がどんどん
進んでいる事を確認出来ました。

どんな写真か見てみたい方は
私までお問い合わせ下さい。
※絶対に転用してはいけません。
所有者からキツく言われています。


o1011060613901983857.jpg

日利約1%で、複数ポジションを自分で
確保可能ですので、一人でボーナス報酬を
受けることも可能です。


$2000プランを3アカウント購入した場合、
ボーナス抜きで月に約$1800の配当を
受ける事が可能です。
4ヶ月経たない内に元本は回収できますので、
その後は利益のみとなります。
※投資額の3倍の利益を得た時点で、
再投資が必要となります。

winnex+の詳細・登録はこちらから



③CCP

ccp20330.jpg

世界でも有名な上場企業の取引所コインペイメンツと
2014年にローンチされた暗号通貨世界トップ10入りしている
メイドセイフがパートナー会社で
それを宣伝するための投資案件です。


CCP0330.jpg


正直、上場企業が関わった案件で高利率案件なんて
そうそう考えられませんが、実際には存在しているんです。



↓取引所コインペイメンツ
ccp40330.jpg

現状約2ヵ月で元本回収できます。
日利計算すると1-5%ほどです。
日本では昨年末に始まったばかりです。



最低300ドルから参加可能。
(レートの関係で少なくとも+10%は多く
資金を用意していた方がいいでしょう)
1アカウント2,700ドルまで入金できます。

参加するには紹介者が必要で
ショートメッセージを受け取る必要があるため、
紹介者に携帯番号を教える必要があります。
アカウントは携帯番号一つにつき
20個つくることができます。


CCP登録希望される方は、
お気軽に私の方へご連絡ください。
一緒に登録作業を行いましょう^^




以上、3件紹介しましたが、
詳細を問い合わせたい・相談したい方は
お気軽にご連絡くださいね。
友だち追加
LINE ID @erg5542w


実践中HYIP一覧
CCP
winnex+
Trade Coin Club
BitRegion
Platinum World Team Build
One for All All for One
Richmond Berks(案件終了)
X-Binary(案件終了)



スポンサーサイト

| 実践HYIP一覧 | 21:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何を基準にHYIPを選ぶ?

早速ですが、
高利率案件というものは、
全てHYIPです。


「実態があるからHYIPではない、
だから安心!」
そんな言葉もたまに見かけますが、
そもそも高利率である案件は
全てHYIPです
ので、この辺は
お気をつけ下さいね。


では、何を基準に、このHYIPの中から
より利益を残す可能性のあるHYIPを
選ぶのか。その基準が以下となります。


①実際に事業を行っており、
その利益を投資者に分配している。




これが、まず何より一番大事です。
これを確認する事ができれば一番なのですが、
TCCはまさしく、これが当てはまりますね。
オートトレードで利益を上げて、その利益を
投資者に分配しています。


office.jpg


winnex+もこれに当てはまります。
フランチャイズを始め多角的に事業展開
しており、
その利益の分配を行う事で、
高配当を実現しようとしています。

siryou10.jpg


Richmond Berks不動産オークション
いう事業を行う事で収益を得るという
背景があります。

bukken.jpg

この辺りは、言おうと思えば何とでも
言えるのは確かです。ですから、
どれだけ情報がオープンになっているかが、
重要になってきます。



私が一番力を入れているTCCは、
創業者とのコミュニケーションを
取る事も可能なかなりレアなHYIPです。

関係者はみな顔もオープンにしていますし、
オフィス紹介の動画もあり、
プレローンチの動画もあります。
先日も創業者の一人が、日本に
セミナーの為来日していました。


↓は国際チームのメンバーの方が作ってくれた
TCC紹介動画です。



②代表者が明らかである。


これは①とかぶりますが、
大抵のHYPはこんな情報をオープンに
しません。
資金が集まれば飛ぶのがHYIPだからです。
非難を浴びるのが分かっているのに、
わざわざ顔を出す物好きもいないでしょう。

TCCとwinnex+が当てはまります。


③胴元が資金を預からない。


ビットリージョン的な仕組みである場合、
会員がやり取りする程、HYIP側には
手数料として資金が貯まっていくので、
運営側が辞めることにメリットは
ありません。

長く続ければ続ける程、
運営は手数料が入ってきます。

ですから、長期的に続く可能性が高いと
考える事が出来ます。

実際、リージョンはGH渋滞していますが、
それでも会員は増え、やり取りはあるので、
手数料は運営に入ります。
ですから、今回のような問題が起きても
なかなか飛びません。


④日本でまだ人気のない案件


これは色んなところで目にしますが、
日本で資金が集まると飛んでしまう
イメージがあります。

日本人は他人がやっていたり、
人気のある物に手を出したがりますが、
みんながやり出して過熱気味になったら
飛ぶと考えていた方が無難でしょう。




今回ここで紹介した案件は↓から詳細を
見れます。

Trade Coin Club の詳細はこちら

winnex+ の詳細はこちら

Richmond Berks の詳細はこちら
※10%のプロもコードがありますので、
投資前に私にご連絡ください。


ご連絡はLINEかお問い合わせから
お気軽にどうぞ!

友だち追加
LINE ID @erg5542w



実践中HYIP一覧
winnex+
Richmond Berks
One for All All for One
TCC / X-Binary / BitRegion





| 実践HYIP一覧 | 20:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実践中HYIP一覧 3月6日

現在、実践中のHYIP一覧です。
私の期待度順に並べています。


前回の時も書きましたが、
X-Binaryはお祭り騒ぎですね。
私は$110しか投資していないのに、
再投資を繰り返していたら、
いつの間にか$737まで増えていました。


XB-1000で大量の投資金が
入ってきた影響ですね。
このお祭りが少しでも長く続いて
欲しいところですね。

o0803018013884059936.jpg



そして、期待度NO.1は前回同様、
安定感があるのはTCCですね。
これからの伸びに期待大!です。




①Trade Coin Club(TCC)

私がほぼ毎日宣伝している(笑)TCCです。
創業者他、あらゆるメンバーが顔を出して
活動しているオープンな会社です。


ここで紹介している案件の中では、
ダントツに信頼度のある案件です。


日利 約0.7~1.5%(8~12ヶ月)
私の場合は0.7%前後で推移しています。
元金は中途解約すると50%の手数料が必要。

ボーナス:紹介ボーナス、バイナリー、
マトリックス
最低投資額:0.3BTC~


TCC(トレードコインクラブ)の登録はこちら
※国際チームに興味のある方は
別チームになりますので、
私にお気軽にご連絡ください。






②winnex+(ウインネックスプラス)

shyousha.jpg

3月3日に登録が始まったばかりの新案件。
3月14日にグランドオープン予定です。
ビットコインの交換所・取引所からの収益や、
フランチャイズビジネスからの収益を合わせ構築した
複数の収益の柱を持っていると言われています。

HYIP案件の中では、情報はかなりオープンである
印象を受けました。


配当に関しては、他案件と少し異なり、
パッケージをアクティベイト後、
31日目から日利約1%が入ります。

先に投資金を集め運用するという
基本的なスタイルかと思います。


ボーナス:紹介ボーナス、バイナリー、他。
基本はバイナリーの成立が条件のボーナスとなる。
最低投資額:$67~ですが、
バイナリー報酬を考えると$200~がお勧め。
元金は返還されない。


winnex+(ウインネックスプラス)の登録はこちら




③Richmond Berks(リッチモンドバークス)

配当が比較的高い割に、
会社の情報はかなりオープンであり、
安心材料の多い案件である印象です。

会社が8年継続している事。
スマホアプリなど、拘り具合も
判断材料の一つです。

3月6日に東京でカンファレンスが
開催されましたが、社員の方が
都合で来られなかったとの事。
3月8日も同じ状況らしく、
私の中での期待度は少々ダウンです。

カンファレンス大阪

ただ、今後も他国でのカンファレンスは
続くらしく、会社が継続していく意思は
あるのかなと感じます。
HYIPで重要なのは続けていくのか
どうなのかですからね。

↓3月14日キエフにてカンファレンス予定
Kiev.jpg


日利 1.5%(平日) 0.7%(土日)
配当は会社が継続する限り一生入り続ける。
元金は50%返還される。

ボーナス:紹介ボーナス
最低投資額:$10~


Richmond Berksの登録はこちら




④X-Binary(エックスバイナリー)

自分で紹介を出さなくても、
自動でバイナリーを構築してくれるのが特徴。
そのボーナスが半端なくて
日々話題になっています。
減らない財布とまで最近は言われています。

上にも書きましたが、
まさしく今がお祭りの真っ最中。
今後この勢いが続くのか要注目ですね。


日利 2%(平日)が100日~
150日支払われる。
元金は返還されない。

ボーナス:紹介ボーナス、バイナリー
最低投資額:$10~


X-Binary(エックスバイナリー)の登録はこちら




⑤Bitregion(ビットリージョン)

先日、トーマスの復活が
大きな話題になりましたね!

公式アナウンスもあり、
SNSはリージョン祭りになっていました。

u4ba2d0f81687be30137965c89dc4883d-1_1488554171044.jpg

期待できる話も聞いていますが、
如何せん、裏がとれていない話なので、
ここには書きません。
いい方向に進んでくれたら嬉しいですね!


日利1% 
元金は満期(20日)で返還。

ボーナス:紹介ボーナス、ペアリングボーナス他
最低投資額:0.1BTC~
登録費・手数料0.2BTC~




⑥One For All All For One (14o41)

3月1日プレオープン、
4月からグランドオープン予定の案件です。
まだまだ調整中との事で、
FA(リージョンで言うPH)などは、
もう少し調整が済んだ後に
される事をお勧めします


既にポジションをとられて
登録料を支払っている方は、
ポジションの確保は出来ているので、
焦らずに待ちましょう。

仮登録のポジションは仮登録後、
1ヶ月後に取り消しとなります。
運用を考えている方は、
それまでに本登録を行いましょう。


特徴としてはGHの50%を強制PHする等、
長期的に継続できるような工夫がされています。


日利1%

ボーナス:紹介ボーナス、バイナリー、
マトリックス(予定)

最低投資額:0.1BTC~?
登録費・手数料:0.225BTC~


One For All All For One (14o41)の登録はこちら

One For All All For One マニュアルはこちら




最後に、
TCCインターナショナルグループのご案内。

創業者と直接繋がりのある、
日本では数少ないグループです。

情報取得・サポートの力に関しては、
おそらくここ以上のチームはないと思います。

↓ウェブセミナーの様子
進行は創業者と直接繋がりのあるclaudia。
もちろん通訳してくれます。
セミナーの様子

それもそのはず、このグループは
世界118カ国にメンバーが存在する、
クラブ全体の40%以上を
占めてるメガグループなんですね。



5月にマカオでグランドオープンイベントが
開催される、これから圧倒的に伸びていく
TCCを一緒に盛り上げていきませんか?

ウェブセミナー、今晩も開催しますので
ぜひ一度遊びにきて雰囲気を味わってみて下さい!

o0480031613874854669.jpg

LINEかお問い合わせから
お気軽にご連絡くださいね!
お待ちしております^^

友だち追加
LINE ID @erg5542w

実践中HYIP一覧
winnex+
Richmond Berks
One for All All for One
TCC / X-Binary / BitRegion





| 実践HYIP一覧 | 10:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実践中HYIP一覧 2月28日

こんばんは、atsushiです^^



現在、実践中のHYIP一覧です。
私の期待度順に並べています。

今、一番盛り上がっているのはX-Binaryですね。
XB-1000サービスが始まって、今後どうなるか注目ですね。
SNSでも毎日のようにX-Binaryネタで賑わっています。

安定感があるのはTCCですね。
これからの伸びに期待大!です。



①Trade Coin Club(TCC)

私が毎日宣伝している(笑)TCCです。
創業者他、あらゆるメンバーが顔を出して
活動しているオープンな会社です。

ここで紹介している案件の中では、
ダントツに信頼度のある案件です。



日利 約0.7~1.5%(8~12ヶ月)
私の場合は0.7%前後で推移しています。
元金は中途解約すると50%の手数料が必要。

ボーナス:紹介ボーナス、バイナリー、マトリックス
最低投資額:0.3BTC~


TCC(トレードコインクラブ)の登録はこちら
※国際チームに興味のある方は
別チームになりますので、
私にお気軽にご連絡ください。



②Richmond Berks(リッチモンドバークス)

配当が比較的高い割に、
会社の情報はかなりオープンであり、
安心材料の多い案件である印象です。

会社が8年継続している事。
スマホアプリなど、拘り具合

判断材料の一つです。

3月6日に東京、3月8日に大阪で
カンファレンスが開催されます。



日利 1.5%(平日) 0.7%(土日)
配当は会社が継続する限り一生入り続ける。
元金は50%返還される。

ボーナス:紹介ボーナス
最低投資額:$10~


Richmond Berks(リッチモンドバークス)の登録はこちら



③X-Binary(エックスバイナリー)

自分で紹介を出さなくても、
自動でバイナリーを構築してくれるのが特徴。
そのボーナスが半端なくて日々話題になっています。
減らない財布とまで最近は言われています。

今後この勢いが続くのか要注目ですね。


日利 2%(平日)が100日~150日支払われる。
元金は返還されない。

ボーナス:紹介ボーナス、バイナリー
最低投資額:$10~


X-Binary(エックスバイナリー)の登録はこちら



④Bitregion(ビットリージョン)

おなじみビットリージョンですが、
今後の動向に注目ですね。
復活すれば伝説になるレベルです。
お祭り騒ぎになるでしょう(笑)


日利1% 
元金は満期(20日)で返還。

ボーナス:紹介ボーナス、ペアリングボーナス他
最低投資額:0.1BTC~
登録費・手数料0.2BTC~



⑤One For All All For One (14o41)

3月1日開始予定の案件です。
これからのサービスなので、
まだまだ始まってみないと分からないと
いった感じですね。

GHの50%を強制PHする等、
長期的に継続できるような工夫がされています。


日利1%

ボーナス:紹介ボーナス、バイナリー、マトリックス(予定)

最低投資額:0.1BTC~?
登録費・手数料:0.225BTC~


One For All All For One (14o41)の登録はこちら




ここからは毎度の
TCCインターナショナルグループのお話ですが、

日本で少数の方が問題を
起こしてしまったみたいですね。

1人1アカウントが絶対なんですけど、
1人で複数アカウントの登録を行ったらしいです。

この影響で一部の方はIPロックとなっています。
これは昨日発覚し入ったばかりの情報です。


私たちのグループは直接DOUVERなどと、
対談をして解決する事ができました。 


この問題で迷惑がかかったアカウントの方もいるかもしれませんね。
ちょっとした規約違反が全体に迷惑をかけますから
皆さん注意してクリーンにやっていってほしいものです。





ちなみに同じチームのフィリピンリーダーが
昨晩、創業者DOUVERと会議を行ったようです。
フィリピンリーダーは二人とも今でもBITREGIONの
リーダーもやってます。真ん中が創業者のDOUVER。 
d1.jpg

フィリピンのリーダーKAYE と創業者DOUVER。
d2.jpg

左に写っているのがBITREGIONのASIA FBでも出てくる
LIE CHAです。BITREGIONでも力のあるリーダーで
ANNA,  JAMESとともに活動してますが、
今回TCCのリーダーにも昇格しました。
d3.jpg

3月4日にフィリピンで大きな会合があるので
それに参加するためにDOUVERはフィリピンに滞在しています。

TCCがなぜすごいかはビデオMEETINGでまたお話ししますね。

ご連絡はLINEかお問い合わせから
お気軽にどうぞ!
是非、遊びに来てくださいね。


友だち追加
LINE ID @erg5542w

実践中HYIP一覧
Richmond Berks
One for All All for One
TCC / X-Binary / BitRegion





| 実践HYIP一覧 | 20:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |