現在進行形・実際に稼いでる!!副業実況中継

副業でどれだけ稼げるか日々の実績を公開していきたいと思います。たまにFXネタも書きたいと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Platinum World Team Build (PWTB) 詳細を調べてきました。

PWBT6.jpg


4月8日オープン予定の
Platinum World Team Build (PWTB)
を紹介します。


私的には宝くじ案件と呼んでいる、
このタイプの案件は
HYIP的にはP2Pの寄付型案件という
位置づけ
らしいですが、
自分のダウンが寄付しなければ、
損する人が出てくるという意味では
やはり宝くじ案件だと私は思います。



ですので、どちらかと言うと、
肩の力を抜いて、
「$100で小さな夢でも買ってみるか」
くらいの気持ちでいいと思います。
何て言ったって、下手したら1円も配当されない
可能性もある訳ですから、当然ですよね。





では、この案件のどんなところがいいかと言うと、
オープン時にダウンがどれだけ付いているか、
確認してから$100を出すか判断できるところです。


「ダウンがついていないのにお金だけ出して、
配当がない」というリスクを減らせる訳ですね。

ですから無料で早目に登録をして様子を見るというのが
オススメになります。



ちなみに私の3月16日時点での状況です↓
登録2日後の朝で既にこれだけダウンがついています。
アップからの振り落としもあるので
自動でどんどんダウンは付いていっています!
PWBT4.jpg



Platinum World Team Build (PWTB) 詳細


・2017年4月8日オープン予定(現在プレオープンで登録のみ可能)

・100ドルの初期投資1回で上限166800ドルの報酬獲得が目指せる

・アップラインからの振り落としと、自分以下の紹介でダウンラインは自動配置

・寄付やアップグレードが全て自動

・4月8日のオープンから48時間以内に100ドル入れないと、アカウントが自動的に削除される



Platinum World Team Build (PWTB) 仕組み

PWBT5.jpg


ここからは寄付とアップグレードについて説明します。


上の表のそれぞれの項目ですが、

FWC Amt … 表左のレベルにアップグレードするのに必要な費用
Receive … 受け取った配当合計
Give … 次のレベルに上がる為の費用
Keep … 自分が受け取る報酬額


となります。


簡単に説明すると、
まずBronzレベルに上がる為に$100を支払います。
ここがスタートとなり、ダウンの2人が$100ずつ
支払う事によって、Silverレベルになります。
Silverレベルとなると初めて配当が発生します。
ReciveとGiveの差額の$300が配当となります。
Gold以降も同様にダウンの方が支払った金額と
アップグレードに必要な金額の差額が配当となって
受け取る事となります。

この後、ステージ2もあるのですが、
同じような仕組みであるので、割愛します。



Platinum World Team Build (PWTB) 最後に

早目に無料登録してダウンの振り落としを待つか、
自分で紹介を出しましょう。
ある程度のダウンが確保できたら
$100の支払いでOKだと思います。

正直、ダウンがどれだけ付いて、
どれだけの支払いをするのかは全く分からないので、
やはり宝くじですね(笑)


私はたまのお遊び案件だと思って、
もちろん$100出しますよ!




Platinum World Team Build (PWTB) 登録方法


Platinum World Team Build の登録はこちらをクリック

PWBT7.jpg


以上で登録は完了です。



Platinum World Team Build (PWTB) 紹介方法


「My Account」をクリック→「Your Referral Link」の
右横の赤枠が紹介リンクとなります。
PWBT8.jpg




ご連絡はLINEかお問い合わせから
お気軽にどうぞ!

友だち追加
LINE ID @erg5542w



実践中HYIP一覧
winnex+
Richmond Berks
One for All All for One
TCC / X-Binary / BitRegion





スポンサーサイト

| Platinum World Team Build | 22:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT